Engineering Note

プログラミングなどの技術的なメモ

Unix/Linux

gz形式のファイルを解凍せずに中身を確認する

Linux環境などで圧縮されたファイルの中身を確認するためには、わざわざ解凍しなくても中身を確認することができます。 今回はこれらのコマンドについて学んでいきます。

diffコマンドの使い方

Linux環境などでファイルやディレクトリ間の差分を確認する際にdiffコマンドというものが標準で用意されています。 今回はdiffコマンドの簡単な使い方をメモとして残していきます。

シェルスクリプトからSQLPLUSでOracleデータベースにアクセスする

プログラミング言語からデータベースにアクセスする際は、ドライバをインストールしたり何かと面倒ですが、Linux環境にSQLPLUSが入っていればシェルから手軽に起動し、データベースにアクセスすることができます。 今回はシェルを使いSQLPLUSからDBにアクセ…

CentOS7(RHEL7)でISOをyumリポジトリにする

Red Hat系のLinuxディストリビューションでは、rpmという拡張子のパッケージファイルが採用され、これらをインストールなどする際にrpmコマンドが利用されますが、依存性の解決などを自動的に行うためにrpmコマンドをラップした高機能なyumコマンドが利用さ…

minidlnaでプレイリストを作成する

本記事では、前回DenonのネットワークオーディオプレイヤーであるCeol N9で構築したDLNA環境を用いて、プレイリストを作成します。

Denon RCD-N9でDLNA環境を構築する

本記事は、DenonのネットワークオーディオプレイヤーであるCeol N9で、DLNA環境を構築します。 数年間、ネットワークオーディオ環境を運用していたのですが、サーバを再構築した際の設定関連に少し手間取ってしまったので、その構築メモとなります。 なお、D…

プロセスがオープンしたファイルディスクリプタを確認する

UNIXおよびLINUX系のOSでは、プロセスがファイルの読み書きや作成などをする際に、「ファイルディスクリプタ」という数値(番号)を使用して、対象のファイルにアクセスします。 今回は、プロセスが使用しているファイルディスクリプタの確認方法について学…